ホーム > セミナー・研修会情報

セミナー・研修会情報

会員限定・行政書士向け研修会、建設業者様向けセミナーなど年4〜5回施している研修会等は、建設業法実務研究会ならではの実践的活動です。


下記の通り研修会を開催いたしました。
1.日 時 :令和3年11月18日(木) 15時00分〜17時00分
2.場 所 :NMF新宿南口ビル セミナールームA
3.テーマ:第1部 CCUSの現状と今後について
      講師 一般財団法人建設業振興基金 川浪 様
      第2部 経審改正(社会性等)について
      講師 一般財団法人建設業振興基金 土井 様

4.研修会風景

   
      司会:木下世話役                 大瀧世話役
        中西会長挨拶 
        

   
       第一部講師:川浪様              第二部講師:土井様

  
         研修会風景

 一般財団法人建設業振興基金様より、川浪様と土井様を講師にお迎えし主にCCUSの現状と経審改正の動向についてご講義いただきました。
 現在CCUSは、約15万事業者と約75万人の技能者が登録しており、今後も建設現場で普及していくと予想されます。それに伴い我々行政書士も登録代行等の業務が増えてきます。令和4年2月からは、CCUSの代行申請は行政書士に限り認められる予定です。これに伴い登録申請の基礎知識を身に付けることを目的として、今後セミナー等が開催される予定です。
 今後、経審や許可申請にも影響する可能性があるCCUSについて、技能者のレベルアップの仕組みを建設業許可の実務経験等で活かせるようにしてほしい、大手の会社だけではなく、中小・個人の建設事業者が利用しやすくなるメリットを増やしてほしい等、行政書士側からの提言をすることもでき、大変有意義な研修会となりました。